YouTubeギター動画は参考になるのか

2020.09.26 Saturday 12:21
0

    こんにちは。

    最近ホームページより体験レッスンについてお問い合わせいただくことが多くなってきました。

    本当にありがとうございます。


    さてそのいくつかのお問い合わせの中に「YouTubeでギターの練習をしたけれど上達しなかったから教えてもらいたい」というお声を何件かいただきました。


    現在、ギターを始めるきっかけの多くがネット動画の影響と言っても過言ではないほど、YouTubeやTikTokを始めとした動画サイトでギターを弾くものが溢れております。どれも可愛くて、カッコいい動画ばかりで自分もやりたくなるという気持ちは本当によくわかります。私も同じでしたから。そして今でもそれは思います。


    ギター初心者のためのギター講座などの動画もびっくりするほど沢山ありますね。

    ではこれらの動画を見てみんなギターが弾けるようになるのでしょうか?!その辺の話を少ししていきましょう。


    結論から言いますと、ギターを弾けるようになる可能性はかなり低いと思われます。(こんなことを言うと「動画を批判して自分の教室に来いと言うつもりかよ」と思われそうですが、あくまで客観的に見ているつもりです)


    大前提として、YouTuberギタリストの方々のレッスン動画はとても素晴らしい出来栄えでとても参考になります!私も時々見ては自身の指導に活かしたいと思うこともあります。

    ではなぜこれでギターを弾けるようになる確率が低いのか。これは、それらの動画はギターが弾ける人から見たら素晴らしい出来栄えだということだからです。

    ギターを知る人が見るからこそ、今のは素晴らしいこと言ってるって思えるし、うーん、それはちょっと重視しなくていいんじゃない?とか自己判断できるからです。ギターのことが全然わからない立場の人からしたらその判別なんてまずできないですよね。全てが重要なことだと思ってやってると疲れてしまうし、少しでもできないと思った瞬間に嫌になってしまい諦めてしまいます。


    また、素晴らしい動画の中にも、今言った一言の練習がどれくらい練習すればできるようになるかなかなか述べられるものがありません。

    数回弾けばできるようになるものもあれば、一つのことに1週間以上毎日練習してやっとのことで習得できるものもあります。そこを動画ではサラリと弾けてしまうような印象を与えることが多く、相手はこんなに簡単に弾くのに自分は全く弾けない。なのにもう次のレッスン説明に進んでしまった!!

    ここにも挫折の大きな要因があります。


    また当然一方通行の動画なので、個別対応はなかなかしてもらえません。

    同じ練習をしてもみんなが同じ上達をするわけではありません。上達具合は今まで楽器を何かやってきたのか、もともとリズム感がいい、ただセンスがいいなどの生い立ちの差もとても影響してきます。その差は動画では対応しきれないので、動画が自分の立場とがっちり合った人はとても上達するでしょうが、合わなかった人にはただ挫折を味わせる動画になってしまう恐れもあります。



     ここで一つ視点を変えて、YouTuber側の利益という点で考えてみましょう。

    私はYouTuberではないので詳細は不明ですが、現在言われていることに「◯◯弾いてみた系のコピー動画は収益に繋がりにくい」という流れになっているようです。著作権会社がたくさん絡んできて収益を横取りされる形になっているという噂が…。あくまで噂です。

    だからといってコピーをやめて自作の曲を作って動画にアップしても再生回数はそう簡単に伸びません。となると一番再生回数が稼げて尚且つ著作権も絡まないものと言えば?!

    そうです。

    初心者のためのギターレッスン動画というところに行き着きます。同じ動画を何回も繰り返して見てもらえますし、一番再生回数稼ぎやすい動画と言えます。

    だからみんなアップするのでしょう。

    音楽関係なくYouTuberには過激なことを言うことを売りにする人もいます。音楽関係にはあまり見ませんが、それでも周りと違うことを言うことを美徳としているような人も見受けられます。

    よくあるのは王道の練習方法の否定です。

    この練習意味ありません!ってやつ見ませんか?

    例えば半音階の練習というフレットひとつずつずらしながら弾いていく昔から伝わる王道の練習方法があります。



    意味ありますからね!!!


    意味がないのは、ある程度上達してきた人が言えることであって、初心者の段階では絶対的に必要な練

    習です。ただ長くやる必要はありません。最初だけはやって欲しい!そんな練習もやるなと否定されてしまう動画もあるので、こちらを初心者の方が見たらやらなくていいやってなっちゃいますよね…。


    あと書き忘れました!

    これは音楽あるあるなのですが…

    これを練習しましょう!!

    ↓↓

    できるようになりました!!

    ↓↓

    で??


    というやつがよくあります(笑)一つのことができてもそれが何に繋がるのか分からないことが音楽では多くてですね、こんなことやっても意味ないじゃんていう結論を出してしまいかねないんです。これもとても危険です!


    長々と書いてきましたが、

    結論として

    「見た動画と自分の立場が合えば弾けるようになる」


    ということです。

    その合致する確率は低いと思います。だから私はレッスン動画だけでギターが弾けるようになる可能性は低いと最初に言いました。

    というか動画見て弾けるようになる人はめちゃくちゃ頑張り屋さんだと思うので動画じゃなくても本でも独学でできるような人なのではないかとも内心は思っていますが…。


    最後に、動画の多くは素晴らしい腕のギタリストさん達ですし、素晴らしい内容です。ギターを知るものから見たら参考になることも山ほどあります。


    その中には単に再生回数稼ぐためのものもあるということも忘れないでください。全てがいいわけではありません。



    では!!

    教室のホームページはこちら

    http://kato-guitar.com/ 

    体験レッスンお申し込みはこちらからお願いします。



    category:日記 | by:加藤 和英 | - | - | -

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM