アコギを探し続ける(在宅で)

2020.08.03 Monday 21:18
0

    こんばんは。

    ようやく、ようやく、ついについについに梅雨明けしました!!そして今日は雨です!

    本当ウィルス災害のみならず水害もあり散々な年ですね。


    さて、先日話題にもしましたが、現在私はアコースティックギターを探しております。

    クラシックギター、エレキギター、ウクレレと道具もようやく揃ってきましたので、あとはアコギだけなのです。


    アコギをひたすら調べているのですが、王道ブランドといえば…

    Martin(マーチン)

    Gibson(ギブソン)

    Taylor(テイラー)


    真っ先に頭に浮かぶのはこの3つでしょうか。

    それに加えて日本ブランドの

    ヤイリ

    タカミネ

    ヘッドウェイ

    モーリス

    ヤマハ


    などが挙げられます。

    メーカー自体も豊富ですし、おまけにメーカー内でもギターの種類が多すぎてまったく決められません笑


    そして私はひねくれものです。

    みんなが持っているようなものは欲しくない!!

    そんなこと思っていると上記のブランドは即除外となるので困ったものです。


    まあじゃあさっさとフォルヒ買いなさいなってなるわけなのですが、フォルヒの特徴は「クラシックギターのような音色が出せて、ソロギターを演奏することに長けている」だと思っています。


    まさに自分にぴったり…なのですが、よくよく考えると、そもそも私自身がクラシックギターを主戦場としているのに、なぜ敢えてクラシックギターに寄せるアコギをわざわざ持つ必要があるのかとも思ってしまったのです。

    まさにこれは……

    あー、この人めんどくさい人ですねぇってなるやつです。


    そんなときにネットで見つけたものがポールリードスミスというエレキギターで名を馳せているブランドのアコギです!


    【ポールリードスミス プライベートストック】


    はい!もう名前だけでカッコいい!!

    見た目がもう抜群です。木もメイプルだし最高に美しい。一目惚れしまして、とにかく大阪に行こうと思ったわけですが、まあご存知の通り行けなかったのでいまだネットから眺めるのみという…。

    他にも色々調べていくとクラシックギターの世界のように個人製作家によるアコギも多数存在していることを知りました。もちろん価格も桁が変わってきますので見るだけですけど。

    ただ高価になればなるほど、フォルヒのようなソロギター向けな音色のようでやっぱりクラシックギターに寄せているのです。見た目も本当に美しく素晴らしいですよ。


    そこでひとつ疑問が…。TVで見るような売れっ子プロミュージシャンってこういう個人製作家のギターって使いませんよね。

    売れっ子だから当然お金持ちですよね?

    美しく素晴らしい音色の高価なギターなんていくらでも買えるじゃないですか。なんでみんなそこではなく王道ブランドなのだろう…



    ここでやっと気付きました。

    アコギは用途によって使い分けないといけない楽器なのだと。高けりゃいいってものじゃなく、弾き語りをするならこのギター、ソロギターやるならこのギターを、バンバン叩くならまた違うギター。というように一本で全て済まそうなんて考えてはいけないんだとはっきりわかりました。ジャンルごとに合うアコギが違うんですよね。


    そう思うと、私のアコギ選びもいよいよ王道ブランドも視野に入ってきます。

    マーチン、ギブソン辺りもこのクラシックギターとはまるで違う方向性もいいじゃないですか。


    ただね…


    試奏できない以上、買えません!!!


    結局これに尽きるんです。静岡市にはアコギを在庫を豊富に持っている楽器店がありません。取り寄せてもらうことは可能なのですが、取り寄せ=購入になってしまうので容易く要望できないのです。

    そしてまあ当たり前ですが冷やかしを嫌うお店もありますし…。


    となるとやっぱり都会に行きたい…。

    行かないと弾き比べられない。いつになったら行けるのだろうとまあ毎回ここにたどり着くわけです。


    まあ楽器選びって選んでる時が一番楽しいということもありますので、今を楽しみたいと思います!

    今日も我が家のパソコンからアコギを眺めます笑


    では!!


    静岡市ギター教室といえば

    加藤ギター教室

    http://kato-guitar.com/ 

    近々一部ページ変更予定


    体験レッスンお問い合わせはホームページからお願いします!




    category:日記 | by:加藤 和英 | - | - | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM